NSN日本橋 購読料のお支払方法

新聞購読料のお支払いは便利なクレジットカード・口座振替(銀行口座からの自動引落し)をご利用ください!

クレジットカードや銀行口座の自動引き落としのメリット

留守時や多忙のとき、また夜間など突然集金訪問を受けなくて済みます。
毎月決まった日に決済され通帳に記帳されますので家計の管理がしやすくなります。
小銭や一定額の新聞代金をいつも用意しておかなくて済みます。
クレジットの場合はカード会社のポイントサービスが受けられます。

クレジットカードで
お支払い
( 日経ID )

クレジットカードでのお支払いをご希望の方は下のボタンからお進みください。

  • ご利用の際は、各クレジットカード会社の会員規約が適用されます。
  • ご指定のクレジットカード会社のご利用代金や年会費のお支払い状況によっては、お取扱いできない場合がございます。
  • 解約のお申し出がない限り毎月継続して決済されます。
  • 当販売店に新聞ご購読中止のご連絡を頂いた場合には、カード決済ご解約のお申し出がなくとも自動で中止いたします。
  • 申込書が毎月25日までに届いた分について、翌月からカード決済させていただきます。
  • 銀行口座からのお引落日はクレジットカード会社により違います。
  • 決済カードをご変更される場合は再度手続きが必要になりますので販売店までご連絡ください。

銀行口座からの
自動引き落とし
(口座振替)

お使いの金融機関から毎月自動でお振り替えさせていただきます。
当販売店までご連絡下さい。申込用紙をお届けいたします。ご記入の上、ポストに投函ください。

  • 金融機関より毎月26日に引き落とさせていただきます。(金融機関の休日の場合は翌営業日)
  • 解約のお申し出がない限り毎月継続して引き落としされます。
  • 当販売店に新聞ご購読中止のご連絡を頂いた場合は、自動引き落とし解約のお申し出がなくとも自動で中止いたします。
  • 申込書が届いてから自動引き落としご利用までには1~2ヶ月かかります。
  • 通帳にはニッケイシンブンまたはシンブン(セディナ)、またはセディナ(ニッケイシンブン、またはシンブン)、金融機関によってはセディナと表示されます。
  • 決済の金融機関をご変更される場合は再度手続きが必要になりますので、販売店までご連絡ください。

Q&A
~よくあるご質問~

Q1:
日経新聞の購読をホームページから申し込み、購読料金支払いで自動振替を選択したのですが引き落とし口座の指定など何もありませんでした。
A1:
日本経済新聞の場合は料金収納代行会社が販売店によって異なる場合があります。そのため購読申し込みのホームページ上でのお手続きは出来ません。
口座振替の手続きは、配達担当の販売店より申込用紙をお取寄せください。
Q2:
手数料は掛かりますか?
A2:
当販売店が負担し、お客様の負担とはなりません。
Q3:
購読者名とカードの会員名が違っても大丈夫ですか?
A3:
お名前が違っていても大丈夫です。
Q4:
カード会社のポイントは受けられますか?
A4:
クレジットカード払いをご利用の場合はカード会社のポイントが受けられます。
Q5:
今使っているクレジットカード、銀行口座(口座振替の場合)を変更したいのですが?
A5:
再度、変更のお手続きをいただく必要があります。詳細は当販売店までご連絡ください。
Q6:
領収証が必要なのですが?
A6:
ご請求いただければまとめて発行いたします。また毎月お届けすることも可能です。
Q7:
新聞購読をやめたいのですが手続きは必要ですか?
A7:
ご購読中止後は自動的に請求も止まりますのでご安心ください。